ピンク スパイダー —— 怀念那只粉红色的蜘蛛

ピンク スパイダー 词/曲:Hide

君は 嘘の糸張りめぐらし
小さな世界 全てだと思ってた
近づくものは なんでも傷つけて
君は 空が四角いと思ってた

「これが全て… どうせこんなもんだろう?」
君は言った… それも嘘さ…

ケバケバしい 君の模様が寂しそうで
極楽鳥が 珍しく話しかけた

「蝶の羽根いただいて こっち来いよ」
「向こうでは 思い通りさ」

ピンク スパイダー「行きたいなぁ」
ピンク スパイダー「翼がほしい…」

捕らえた蝶の 命乞い聞かず
君は空を睨む
「傷つけたのは 憎いからじゃない
僕には羽根が無く
あの空が 高すぎたから…」

「私の翼を使うがいいわ、スパイダー。
飛び続けるつらさを知らないあなたも、
いつか気が付く事でしょう。
自分が誰かの手の中でしか飛んでいなかった事に。
そして、それを自由なんて呼んでいた事にも…」

借り物の翼では うまく飛べず
まっさかさま 墜落してゆく

ピンク スパイダー「もうダメだ」
ピンク スパイダー「空は見えるのに…」
ピンク スパイダー「失敗だぁ」
ピンク スパイダー「翼がほしい…」

わずかに見えた あの空の向こう
鳥達は南へ
「もう一度飛ぼう この糸切り裂き
自らのジェットで
あの雲が 通り過ぎたら…」

ピンク スパイダー 空は呼んでいる
ピンク スパイダー ピンク スパイダー

桃色のくもが 空を流れる…

(译文)
你用谎言 撒下天罗地网
这小小的世界就是全部 你这样想
伤害靠近你的东西 一样也不放
天空是四角的 你这样想
“这就是全世界了……是这么回事罢?”
你说……其实,这也是在撒谎……

又美又眩的你 看起来还是很寂寞
于是不多话的极乐鸟也来搭讪

“到我这里来罢 装上蝴蝶的翅膀”
“从今以后 想怎么样就怎么样”

PINK SPIDER “好想去啊”
PINK SPIDER “好想要翅膀……”

不理睬被抓住的蝴蝶苦苦哀求
你只关注天空的方向
“并不是出于仇恨呢 我给你的伤
要知道天空实在太高
可是 我却没有翅膀……”

(旁白):
“可以啊 蜘蛛 你就用我的翅膀
不知疲倦地飞罢 但终有一天 你也会发现
发现自己一直都是 只在某人的手中飞翔
然后你也会发现 那个被你称为自由的东西啊……”

借来的翅膀 无法飞得舒畅
你的身体颠倒 渐渐坠落下方

PINK SPIDER “已经不行了”
PINK SPIDER “虽然看得到天空了……”
PINK SPIDER “失败了”
PINK SPIDER “还是想要翅膀……”

只看到一点点 天空的彼岸
南飞的鸟儿们排成行
“再飞一次罢 挣脱这张网
就用自己的喷气机
试着穿越 云海茫茫……”

PINK SPIDER 天空在向你呼唤
PINK SPIDER PINK SPIDER

云彩化出一片粉红 在天空中飘飘荡荡

Hide去世那年发表的一首代表作,有人说歌词中的蜘蛛就是Hide。关于这一点,我不置可否。但我真的很喜欢这首歌的歌词,甚至当我最先看到歌词而未听到原曲时,我一度以为这首歌应该很抒情才对。

第一次听这首歌是在一家名叫“青春”的网吧。不知道现在那家网吧还在不在了,但它留给我的印象,到现在为止已经只剩下:一支特立独行的歌,一个恬静如水的女孩以及一个莫名其妙的烟客…

Advertisements

About 小wing

☞ INTP星人☞爱猫家 ☞钝感男 ☞Google粉 ☞第70004号维基人 ☞民主自由控 ☞伪技术爱好者 ☞挨踢民工 ☞无证程序员 ☞游戏宅 ☞摇滚乐拥趸 ☞原版CD收藏癖 ☞反对爱国主义
此条目发表在Live Space分类目录。将固定链接加入收藏夹。

One Response to ピンク スパイダー —— 怀念那只粉红色的蜘蛛

  1. 上帝の花说道:

    歌词不错 应该说很灵
    你从哪里链接来我这里的呢?欢迎光临,常来玩玩

发表评论

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / 更改 )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / 更改 )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / 更改 )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / 更改 )

Connecting to %s